今日は火曜日。

 雑務。授業準備。帰宅。

| | Comments (0)

文京区国際フェスタ見学

文京区国際フェスタ見学。

| | Comments (5)

もっとも好きなお寺の一つ

Pb300190Pb300196  週末にお寺に行くことができました。ここはまだ二回目ですが、もっとも好きなお寺の一つです。なんと言っても、日本最初の国宝認定を受けた菩薩様がいらっしゃいます所です。紅葉もきれいでした。
 この菩薩様の美しさと言ったら、比類なきものです。是非、Pb300197_2 修学旅行などで若い頃に見られた方々も、あらためて伺われることをお薦めします。これまで多くの御見物の方々、信心の方々のお心を慰め、支え、励ましてきたのだろうと思います。私はがさつな東人ゆえ、水は関東が合いますが、こういう仏様が西にいらっしゃるのはありがたいことです。

| | Comments (0)

Who paid the air fares? (Part II)

スペインの新聞ABCのこの記事によれば、カラカスからマドリッドまでは、チャベス大統領が提供した飛行機にモラレス氏は乗っていたという。これで益々、モラレス氏は自分の飛行機を他人に貸すなんてことをやりたくなっただろう。さて、同記事によれば、飛行機にはベネスエラのピストル所持のSPまでついて来たという。入国は拒否されたという。さらに、カラカスの出発の遅れで、マドリッド到着は約3時間遅れたそうだ。さて、モラレス氏はブリュッセルから北京までどうやって飛ぶのだろうか?ベネスエラのパイロットは飛び方を知っているのだろうか?おそらくキューバのパイロットは知っているだろうが。

スペインの新聞LA RAZONのこの記事も批判的である。天然資源を「国有化(nacionalizar)」するが、「没収(confiscar)」はしないという発言はよくわからないと言っている。たしかにわからない。このあたりはブラジルに行った時にどのように整理されるか楽しみだ。

そうそう、スペインはボリビアの債務を、ボリビア政府が教育に支出を増加させることを条件に帳消しにすると表明した。スペインの新聞Vanguardiaのこの記事によれば、こんなことを言ったそうだ。

El presidente electo de Bolivia aprovechó su comparecencia de ayer para definir su política de gobierno. "Comparto las ideas del Che Guevara", dijo y precisó que la diferencia entre ambos es que mientras el Che las defendió "con las armas", él lo hace con "los votos".

さぁ、パリとブリュッセルが楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

横断歩道の信号

CIMG0051 これはワシントンDCで撮影した横断歩道の信号。「歩く人」は横断可能を示している。その下の数字は横断不可になるまでの時間(秒数)を表している。日本で見かける信号の下の表示は、横断可能になるまでの時間を逆三角形型の表記(砂時計風?)で表しているので、信号設置機関が考える歩行者の関心事を対照的に示している。米国の歩行者には「いつまで横断可能か」が示され、日本の歩行者には「いつ横断可能になるか」が示されている。

| | Comments (1) | TrackBack (0)