« やっぱり60年代末が岐路か。 | Main | 小林信彦7:『大統領の晩餐』(1972年) »

小林信彦6:『大統領の密使』(1971年)

小林信彦6:『大統領の密使』(1971年) 。本書は全く私の手に余る。田中潤司氏の解説による『丹下左膳・こけ猿の壺』×ミステリーであり、戦後への鎮魂曲ということなのだろう。

次は『大統領の晩餐』です。

|

« やっぱり60年代末が岐路か。 | Main | 小林信彦7:『大統領の晩餐』(1972年) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっぱり60年代末が岐路か。 | Main | 小林信彦7:『大統領の晩餐』(1972年) »