« 小林信彦4:『怪人オヨヨ大統領』 | Main | On Jamaica’s economy, a Dominican model? »

小林信彦5:『オヨヨ城の秘密』(1974年)

『オヨヨ城の秘密』(1974年)。

ルミちゃんは大きくなっちゃったし、小林信彦氏にも次女が生まれたので、リサが登場した。また、パリとアムステルダムを舞台にして、ドラキュラ伝説との絡みも使ってみたということになる。あとはコロンボなど探偵の重要どころも出してみました。さらに、1971年の『大統領の密使』にも繋げるという役割もある。

リサの件は『パパは神様じゃない』と関係するような気がするので、これは宿題だったのだが、やはり、『パパは神様じゃない』は1972年8月号から73年12月号に「ミステリ・マガジン」に連載されたことが『パパは神様じゃない』の文庫本あとがきに書いてある。そして、72年12月号はは海外に行っていたため休載と書いてあるので、これがパリとアムステルダムなら完璧である。

『オヨヨ城の秘密』と『パパは神様じゃない』との比較研究については後に『パパは神様じゃない』のところでやるかもしれません。すみません。

次は小林信彦6:『大統領の密使』(1971年)である。

|

« 小林信彦4:『怪人オヨヨ大統領』 | Main | On Jamaica’s economy, a Dominican model? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小林信彦4:『怪人オヨヨ大統領』 | Main | On Jamaica’s economy, a Dominican model? »