« マッキンゼー(Mckinsey)のGenerationプロジェクト | Main | MARTIN RAVALLION'S WEBSITE ON THE ECONOMICS OF POVERTY »

Book Launch | Under-Rewarded Efforts: The Elusive Quest for Prosperity in Mexico

Book Launch | Under-Rewarded Efforts: The Elusive Quest for Prosperity in Mexico

https://www.wilsoncenter.org/event/book-launch-under-rewarded-efforts-the-elusive-quest-for-prosperity-mexico
Santiago Levy
William Maloneyが討論者。Misallocation storyを認めながらも、これがマクロ低生産性の主要因かそうでないか(90%か10%か)わからないと指摘。グアダラハラのIBMやHPがなぜ革新的な商品を生み出せないか(他方、韓国サムソンはスマフォを生み出した)を指摘した。私は当時のIBMなどをインタビューしているのだから、そこがわかるはずだ。
1)当時のIBMやHPはすでにシリコンバレーのサプライチェーンに組み込まれた形で成立していた。多少は研究センターはあるものの、基本は生産拠点だった。そして、メキシコ人のエンジニア達はそれで「満足」していた。おそらく、有望なエンジニア達はシリコンバレーに向かっただろう。スピンオフは非常に小さかった。
2)当時の技術振興政策は非常に弱かった。多少はあったものの、基本は自由貿易だった。

|

« マッキンゼー(Mckinsey)のGenerationプロジェクト | Main | MARTIN RAVALLION'S WEBSITE ON THE ECONOMICS OF POVERTY »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マッキンゼー(Mckinsey)のGenerationプロジェクト | Main | MARTIN RAVALLION'S WEBSITE ON THE ECONOMICS OF POVERTY »