« 『日系文化を編み直す』 | Main | 社会はなぜ左と右にわかれるのか »

今福龍太『ハーフ・ブリード』(河出書房、2017年)

今福龍太『ハーフ・ブリード』(河出書房、2017年)。

詩論であり、詩学でもある。自由論でもある(p.289)。
オクタビオ・パスに関しては、pp.42-45。p.127。posdataへの言及はp.332。
フアン・ルルフォ、p.173, 176。どこかに写真の記述もあった。
mestizajeをハーフ・ブリードと捉えるか、混血(mixto)と捉えるか?後者は、prose、そしてCarlos Fuentes、メキシコ・シティ、過剰の世界。前者は、poem、そしてOctavio Paz and Juan Rulfo、メキシコから米州まで、自由の世界。

|

« 『日系文化を編み直す』 | Main | 社会はなぜ左と右にわかれるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『日系文化を編み直す』 | Main | 社会はなぜ左と右にわかれるのか »