« May 2018 | Main | July 2018 »

リチャード・ボールドウィン『世界経済 大いなる収斂』

リチャード・ボールドウィン『世界経済 大いなる収斂』(日本経済新聞出版社、2018年)。原著は、The Great Convergenceで2016年の出版。

最近の国際貿易のスタンダードとも言える。空間経済学を十分に消化しないと現代の国際貿易は理解できないことがよくわかる。

| | Comments (8)

社会はなぜ左と右にわかれるのか

社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学 単行本 – 2014/4/24
ジョナサン・ハイト  (著), 高橋 洋 (翻訳)
想像以上に良い本だったような記憶。

| | Comments (0)

今福龍太『ハーフ・ブリード』(河出書房、2017年)

今福龍太『ハーフ・ブリード』(河出書房、2017年)。

詩論であり、詩学でもある。自由論でもある(p.289)。
オクタビオ・パスに関しては、pp.42-45。p.127。posdataへの言及はp.332。
フアン・ルルフォ、p.173, 176。どこかに写真の記述もあった。
mestizajeをハーフ・ブリードと捉えるか、混血(mixto)と捉えるか?後者は、prose、そしてCarlos Fuentes、メキシコ・シティ、過剰の世界。前者は、poem、そしてOctavio Paz and Juan Rulfo、メキシコから米州まで、自由の世界。

| | Comments (0)

『日系文化を編み直す』

細川周平編著『日系文化を編み直す』ミネルヴァ書房、2017年。滝田祥子さんの太平洋戦争中の日系アメリカ人収容について論考が収められている。

| | Comments (0)

« May 2018 | Main | July 2018 »