« フィリピン料理 | Main | 分母分子論(もしくは分子分母論) »

演技におけるリアリズムと品

ケラリーノ・サンドロヴィッチのtweetを参照。おそらく、これと勘三郎18が勘九郎に教えた型の大切さが関係している。松氏の演技法には高麗屋の伝統が関係しているはず。ある種の特徴をもったキムタク氏の演技を松氏が十分に受けていたこともこれと無関係ではないかもしれない。エマ・ストーン氏へのサンドロヴィッチ氏のリアリズムと品についての印象を共有する。細かければいいというものでもないのだ。

20170307tweet

|

« フィリピン料理 | Main | 分母分子論(もしくは分子分母論) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フィリピン料理 | Main | 分母分子論(もしくは分子分母論) »