« 分母分子論(もしくは分子分母論) | Main | 「自由」という単語のニュアンス »

心だに誠の道にかなひなば、祈らずとても神や守らん

山下達郎の「一番好きな言葉」

一つの用例
http://www.kokin.rr-livelife.net/koten/koten_wa/koten_wa_35.html
吉田松陰
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/904447
中世から菅原道真の歌として知られてきた
http://www.hmt.u-toyama.ac.jp/kenkyu/kiyo64/tabata64.pdf

|

« 分母分子論(もしくは分子分母論) | Main | 「自由」という単語のニュアンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 分母分子論(もしくは分子分母論) | Main | 「自由」という単語のニュアンス »