« REVIEW: Thomas Piketty, Capital in the Twenty First Century | Main | On Piketty »

リンダ・ポルマン『クライシス・キャラバン』

リンダ・ポルマン『クライシス・キャラバン』(東洋経済新報社、2012年)。

 序章の赤十字国際委員会の創設者であるアンリ・デュナンと、フローレンス・ナイチンゲールの対比が示唆に富む。「ナイチンゲールは、もし交戦中の勢力同士が自分たちのために援助を利用するなら、援助はその目的を果たすことができないと確信していた。一方、デュナンは、どんなことがあろうとも助けるぐむがあると固く信じていた。」(p.4)この意味において、ナイチンゲールは援助のミニマリストであり、デュナンはそうではない。どちらかと言えば、ナイチンゲールはイースタリーであり、デュナンはサックスであろう。

|

« REVIEW: Thomas Piketty, Capital in the Twenty First Century | Main | On Piketty »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

◎廃仏毀釈と文明開化こそが地球史上最悪の卑劣外道な売国棄民政策である◎

「うつ病はただの甘え・怠けであることが実証されました」RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_70.html

>元凶は構造改革と称する日本破壊だと思います。
>猫太さん2014/05/10 22:58

うつ病の元凶は明治新政府田布施非人下克上初代総理大臣フリーメーソン伊藤博文が行ったムー大陸時代以来伝統の先祖代々真善美菩薩常民国日本を破壊した「廃仏毀釈」である。

http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html#c139
から145まで参照

大和民族全員が仏教徒だった江戸時代まで日本にうつ病など存在しなかった。廃仏毀釈後の明治になってうつ病が多発するようになった。代表例が夏目漱石である。明治以後の文人は皆うつ病で自殺している。これがうつ病の元凶が廃仏毀釈であるという真実の明らかな証拠である。

そして人間の脳を破壊する毒薬である抗欝剤も明治以降になって初めてフリーメーソンの国から大和の国へ入ってくるようになった。もちろんフリーメーソン廃仏毀釈下克上非人伊藤博文が持ち込ませた大和民族滅亡を目論む毒薬である。

すなわち『文明開化』とは、大和の国のムー大陸以来伝統の崇高な仏教菩薩常民文化を廃仏毀釈してキリスト教ユダヤ教の凶悪下劣外道な一神教カルト重工業テロリズムで破壊し尽くし、菩薩常民大和民族が先祖代々親から子へと大切に培ってきた菩薩行大和魂を地球上から消滅させようとする、地球史上最も邪悪で最も外道な棄民売国政策そのものだったのである。


◎大和民族大和魂菩薩常民皆殺しを画策するGHQテレビを撲滅するにはB-CASカードをぶち捨てて犬アッチ池-受信料契約を解約するだけで良い ◎

こないだまでテレビそのものをぶち捨てろと言っていたけど、B-CASカードを抜いてしまえば人体に危険なCMだらけのGHQテレビデジタル放送を完全に受信できなくなって、安全な家庭用DVDやインターネットモニターとして使えることが最近わかったので、日本人のこどもから老人までGHQテレビ放送の凶悪な脳破壊攻撃から大切な脳を守るために、直ちにB-CASカードを抜いてNHK受信契約を完全解約破棄して、憲法違反放送法で国民の私有財産から現金を盗む居直り詐欺強盗犬アッチ池ーを大和魂菩薩常民国民主権日本国平和憲法の正義の鉄槌でぶっつぶしてやりましょう。

廃仏毀釈した田布施非人フリーメーソン売国奴伊藤博文の一派がヒロヒト吉田茂鳩山一郎小泉純也池田大作文鮮明中曽根康弘竹下登小沢一郎安倍晋太郎石原慎太郎小泉純一郎前原誠司鳩山由紀夫菅直人野田佳彦麻生太郎安倍晋三橋下徹である。

不正選挙で政権を取ったトレモロス自公連立憲法違反内乱罪棄民売国政権を日本から撲滅するには総務省の役人組織であるNHKをぶっつぶせばよい。GHQスパイ犬アッチ池ーが消滅すれば二度と不正選挙が出来なくなって安倍GHQ奇形司法GHQ売国奴霞ヶ関GHQこども殺しテレビマスゴミ不正政権はたちまち地球上から消えて無くなるよw

Posted by: 通りがけ | 2014.05.15 at 10:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« REVIEW: Thomas Piketty, Capital in the Twenty First Century | Main | On Piketty »