« April 2014 | Main | June 2014 »

On Piketty

A Piketty problem? (Economist)

Piketty findings undercut by errors
By Chris Giles in London (FT)

r>g by himaginary and by sakuragawa

 

| | Comments (0)

リンダ・ポルマン『クライシス・キャラバン』

リンダ・ポルマン『クライシス・キャラバン』(東洋経済新報社、2012年)。

 序章の赤十字国際委員会の創設者であるアンリ・デュナンと、フローレンス・ナイチンゲールの対比が示唆に富む。「ナイチンゲールは、もし交戦中の勢力同士が自分たちのために援助を利用するなら、援助はその目的を果たすことができないと確信していた。一方、デュナンは、どんなことがあろうとも助けるぐむがあると固く信じていた。」(p.4)この意味において、ナイチンゲールは援助のミニマリストであり、デュナンはそうではない。どちらかと言えば、ナイチンゲールはイースタリーであり、デュナンはサックスであろう。

| | Comments (1)

REVIEW: Thomas Piketty, Capital in the Twenty First Century

LACEA

IMF, F&D

| | Comments (1)

« April 2014 | Main | June 2014 »