« John Quiggin, Zombie Economics | Main | memo on tasa de cambio »

鬼頭宏『人口で見る日本史』

鬼頭宏『人口で見る日本史』

プロト工業化→都市人口を停滞または減少させ、農村人口(在郷村)を増大。

p.112 大阪の衰退がその顕著な例を示してくれる。天下の台所として成長した大阪は、1765年におよそ42万人のピークに到達したのち、急速に人口を減らした。

江戸の人口は衰退しなった。

明治以降は産業化にともなって都市化がすすんだのであるが、その際都市では人口転換が起こった(p.126)。

男性が異常に多かった江戸・東京(p.130)

|

« John Quiggin, Zombie Economics | Main | memo on tasa de cambio »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« John Quiggin, Zombie Economics | Main | memo on tasa de cambio »