« 被災地で墓参り | Main | Three books »

『ボランティアは仕事ではありません』

 これは最近訪れた著名な被災支援ボランティアNPO代表の言葉である。これは皮肉でもなんでもない、朝礼での発言であった。発言の主旨は、根を詰めて働かないで欲しいということだった。炎天下の屋外でボランティア活動をやり過ぎて、熱中症になってはいけないという文脈の中で、ごく普通に「ボランティアは仕事ではありません」という言葉が発せられた。
 では、ボランティア活動とは「仕事=働く」ではなくて、何なのだろうか。それは余暇活動であると仮に決めておこう、というのがこの小文の論旨である。仕事や労働でないのなら、余暇活動ということにしようではないか。『レジャー白書』では、余暇関連産業・市場は四つに分けられている。スポーツ、(映画やテレビを含む)趣味・創作、(パチンコ、公営競技、宝くじを含む)娯楽、観光・行楽である。ボランティア活動はこれらの四つにはあたはまらなそうである。しかし、それでもボランティア活動とは余暇活動の趣味と似た側面を持っている。
 ボランティア活動で厳しく言われるのは、自己完結である。これは、周りに関係なく、自分で全てできるようにしておいてください、ということだ。実は、状況に応じて程度がある。例えば、震災直後のボランティア活動の自己完結とは、衣食住全てであった。テント・寝袋・交通手段・飲料・食料・衣服の全てがボランティア参加者の直接の持込みであることが自己完結の内容であった。今は、少し異なる。寝袋は持込みでも、ボランティア参加者には体育館が提供される。交通手段は公共交通手段で乗り込める。被災地にはNPOが仕立てたマイクロバスで行ける。スコップ・つるはしは現地で借りることができる。飲料・食料は、被災地現場では調達できないとしても、その一歩手前の土地では手に入ったりする。それでも、瓦礫処理で言えば、インソール入りの長靴、長袖の服、マスク、ゴーグルは絶対に自分で持ち込んでくださいと言われる。自己完結性は特徴なのだが、環境によって相対的だということになる。
 さて、これは趣味とどう似ているのだろうか。釣りと比べてみよう。釣り道具も服も自分で買って持ち込む。クーラーボックスも持ち込む。つまり、自己完結性があるのだ。否、釣り船に頼るではないかと言う人もいるかもしれない。しかし、究極の釣りとは自前で船も調達し、自分の船で釣りに向かうことではなかろうか。そこでは、自己完結性は頂点に達する。
 趣味は仕事ではない、趣味は金のために働くことではない。趣味ではどこまで行ってもプロにはならない。プロフェッショナルとは、通常の意味で言えば、仕事であり労働であるからだ。プロではないと言えば、ボランティア参加者はどこまで行ってもアマチュアである。しかし、アマチュアだからと言って、プロを超える技量を見せることもある。ゴルフ大会にアマチュアが参加して、プロを超える成績を残すことがあるではないか。アマチュアにもプロフェッショナルにも当事者意識がある。
 ボランティアは余暇活動であり、趣味だということに仮決めしておこう。ボランティア参加者はプロ意識を超えるようなアマチュア意識を持つべきだ。自分が好きだからやっているのだという意識は、自分を謙虚にさせる。

|

« 被災地で墓参り | Main | Three books »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

お金を稼ぐことを主としていない時点で、仕事ではない、と考えて、ボランティアは「ボランティア」というジャンルが確立されてもいいのではないか、と漠然と考えていました。

でも実際に考察されると、やはり余暇時間(趣味)に似通ってますね。誰のために活動しているものなのか、という点が違うくらいでしょうか。参考になりました。

Posted by: T.H | 2011.08.15 at 09:54 PM

コメントありがとう。
そう、私の整理からすると、ボランティアは自分の為に(も)活動するものなのです。そこはもっと明確にしてもよかった。コメントありがとう。

Posted by: ひさまつ | 2011.08.16 at 07:35 AM

ボランティアは余暇活動、趣味って位置づけるのっていいですね。そうすると、自分が好きだからやっているって気持ちになって、「人のためにしなきゃいけない」て義務感がなくり、楽しく且つ、気負いせずにボランティアが出来る気がします。もしボランティアをする機会があったらそういう心持でやりたいですね。

Posted by: S.T | 2011.08.19 at 10:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 被災地で墓参り | Main | Three books »