« 最良の経済学ブログ | Main | 今日は火曜日。 »

伊丹敬之『本田宗一郎:やってみもせんで、何がわかる』

伊丹敬之『本田宗一郎:やってみもせんで、何がわかる』(ミネルヴァ書房、2010年)。

いくつかの本田語録がその行動とともに光る。

『能率とはプライベートの生活をエンジョイするために時間を酷使することである』

『理念なき行動は凶器であり、行動なき理念は無価値である』

|

« 最良の経済学ブログ | Main | 今日は火曜日。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 最良の経済学ブログ | Main | 今日は火曜日。 »