« 今日は月曜日。 | Main | 我々はここからどこへ行くのか? »

やってみもせんで、何がわかる

伊丹敬之『本田宗一郎』(ミネルヴァ書房、2010年)の副題。この本には、示唆に富む文が数多く収められている。

「時間を酷使すること」、「すべてにスピードアップをすること」(p.25)

|

« 今日は月曜日。 | Main | 我々はここからどこへ行くのか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は月曜日。 | Main | 我々はここからどこへ行くのか? »