« International Journal of Central Bankingコンファレンス | Main | Carneiro and Heckman, Human Capital Policy »

河合塾編『初年次教育でなぜ学生がせいちょうするのか』

河合塾編『初年次教育でなぜ学生が成長するのか

 視点A(能動的な学び):①問題発見・解決型の取り組み、②グループワーク、③活用知の促進(縦と横の関連性・連続性)

 視点B(自律・自立化):①振り返りシート、②目標設定→レビュー→高次の目標設定、③プロセスへの教員の関わり

 視点C(全学生への保証):①マニュアル、ガイドライン、②共通テキスト、③FDもしくはコーディネータ制度、④新任研修、⑤全学出勤への積極性

|

« International Journal of Central Bankingコンファレンス | Main | Carneiro and Heckman, Human Capital Policy »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« International Journal of Central Bankingコンファレンス | Main | Carneiro and Heckman, Human Capital Policy »