« 今日は金曜日。 | Main | 経済学者の商売の秘訣:まず貯金箱を買いましょう。 »

雇用、雇用、雇用。

 米国労働省が8日発表した2009年12月の雇用統計は悪かった。いろんな反応があるが、Mankiwは、民主党政権の経済チームのintegrityを問うている。不況の程度が当初の予測より悪いものだったとしたら、経済刺激策が効いているという議論は必ずしも成り立たず、議論組み立てを一からやりなおさなければならないという至極ごもっともな意見。これに対して、Krugmanは自説およびラインハート=ロゴフを利用して、雇用増加なき回復という悲観主義が正しいと自説が実地に証明されつつあるとコメントしている。

|

« 今日は金曜日。 | Main | 経済学者の商売の秘訣:まず貯金箱を買いましょう。 »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は金曜日。 | Main | 経済学者の商売の秘訣:まず貯金箱を買いましょう。 »