« 今日は火曜日。 | Main | おとぎ話の経済学 »

「友愛」らしく【こども手当て】に対応する

松井今朝子さんのホームページより。

民主党が断固これをマニフェスト通りに実施するならするで、こっちも覚悟を決めて、この政策を利用しない手はないと考えている。といって私は今から子ども を産もうとしてるわけではありません(笑)。1人あたり月額2万6千円というのはかなりの額で、それが税金でまかなわれるのだとしたら、直接的な恩恵を受 けない納税者としては、たとえ他人の子でも、税金を使われた分、これからはビシビシ叱ってもいいのではないか。子育てのなってない親には、税金ドロボーと 文句をいう権利があるし、この際モンスターペアレンツなんてのも徹底的に退治できるのではないか。てなことを言ったら、なるほど!と感心されたのでした。(太字は引用者)

これこそ、友愛らしく子供手当てを使う方法だろう。私も、歩き煙草人間たちに一喝しなければならない。

|

« 今日は火曜日。 | Main | おとぎ話の経済学 »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は火曜日。 | Main | おとぎ話の経済学 »