« 公正について(A.K. Sen): Review at Economist | Main | 2009のジャクソン・ホールは"Financial Stability and Macroeconomic Policy" »

経済学っぽく行こう!04 「現場の経験は学者の理屈に勝る」、と思うんだけど・・・

経済学っぽく行こう!
04 「現場の経験は学者の理屈に勝る」、と思うんだけど・・・ (registration required)

飯田 実を言うと、僕は「世の中理屈じゃないんだよ」って、まったく正しいと思うんです。

――え。

飯田 理論・理屈というのは、正しく蓄積され、整理された経験の代用物に過ぎません。

――理論は代用物、ということは、「理屈より経験だ」という感覚そのものは、間違ってはいないということですね。

飯田 はい。きちっと蓄積された経験があれば、理屈はいらないんです。

 だけど、「言うほどたいした経験してないでしょう」という人も少なくない。また、自分の身の回りだけで収集した経験と勘というのは、状況が変わってしまえば、役に立たない。つまり、非常に特殊性の高い理論を自分の中で構築しているに「すぎない」んですね。

――ははは、そこまで言われると、逆にすかっとしますね。

飯田 各分野や現場には「圧倒的な経験と、そこで培われた勘」のある人というのは確かに存在します。僕は足かけ7年、内閣府経済社会総合研究所の客員をやっていますが、官庁エコノミストには各世代に一人くらいそういうもの凄く勘のいい人というのがいる。しかし、それこそが若いビジネスマンに統計とか経済理論を学んでほしい理由です。

――なぜですか。

飯田 だって、経験と勘ではいつまでたっても上の世代に勝てないでしょう?

|

« 公正について(A.K. Sen): Review at Economist | Main | 2009のジャクソン・ホールは"Financial Stability and Macroeconomic Policy" »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 公正について(A.K. Sen): Review at Economist | Main | 2009のジャクソン・ホールは"Financial Stability and Macroeconomic Policy" »