« June 2009 | Main | August 2009 »

今日は金曜日。

 仕事。試験監督。昼は丼。試験監督。帰宅。

| | Comments (0)

消費者物価指数(全国:平成21年6月分)

消費者物価指数(全国:平成21年6月分)

 ○ 総合指数は平成17年を100として100.4となり,前月比は0.2%の下落。
   前年同月比は1.8%の下落となった。

 ○ 生鮮食品を除く総合指数は100.3となり,前月比は0.2%の下落。
   前年同月比は1.7%の下落となった。

 ○  食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合指数は98.7となり,
   前月比は0.2%の下落。前年同月比は0.7%の下落となった。

  ・詳しい結果
    http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm

| | Comments (0)

日経ネット:6月の完全失業率、5.4%に悪化 有効求人倍率は0.43倍と最低

6月の完全失業率、5.4%に悪化 有効求人倍率は0.43倍と最低
 厚生労働省が31日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は0.43倍と前月と比べ0.01ポイント低下し、過去最低を更新した。総務省が同日発表した6月の完全失業率(同)は5.4%と前月と比べ0.2ポイント悪化した。生産に持ち直しの動きがみられるものの、雇用環境は依然として厳しい状況にある。 (08:35)

 ○ 6月の就業者数は6300万人と1年前に比べ151万人減少
   ・就業者数は17か月連続の減少
   ・主な産業別就業者数は,1年前に比べ「製造業」,「建設業」,
    また,サービス業のうち「職業紹介・労働者派遣業」などが減少

 ○ 6月の完全失業者数は348万人と1年前に比べ83万人増加
   ・完全失業者数は8か月連続の増加
   ・完全失業者のうち,2人以上の世帯における「世帯主」は92万人と,
    1年前に比べ24万人増加

 ○ 6月の完全失業率(季節調整値)は5.4%となり,前月に比べ0.2ポイント上昇
   ・完全失業率(季節調整値)は5か月連続の上昇
   ・男性は5.7%と,前月に比べ0.3ポイント上昇
   ・女性は5.0%と,前月に比べ0.1ポイント上昇

  ・詳しい調査結果
    http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

与党にとって、まさに最悪のタイミングでの解散となったか。

Friday, July 31, 2009
Jobless Rate Hits 6-Year High Of 5.4% In June

TOKYO (Kyodo)--Japan's seasonally adjusted unemployment rate reached a six-year high of 5.4 percent in June, clouding prospects for a real economic recovery anytime soon, government data showed Friday.

The rate rose from 5.2 percent in May at a time industrial production and exports are in a recovery phase. It is the highest since April 2003, when the rate hit a record high 5.5 percent.

The number of jobless people increased the largest ever 830,000 from a year earlier to 3.48 million for the eighth straight monthly increase, the Ministry of Internal Affairs and Communications said in a preliminary report.

Of them, 1.21 million had been laid off, up 620,000 from a year ago, the ministry said.

Separate data, released by the labor ministry, said the ratio of job offers to job seekers in June was at a seasonally adjusted 0.43, the lowest on record for two straight months.

The latest ratio, down from 0.44 in the previous month, means there were 43 jobs available for every 100 job seekers.

Although economists and policymakers think the worst of the downturn is already over, continuing layoffs and shrinking incomes could act as a heavy drag on domestic demand and consumer spending -- which makes up more than half of Japan's economy -- for some time to come.

Japan's jobless rate has been rising every month since January's 4.1 percent and many economists believe it is just a matter of time before the rate tops its highest on record of 5.5 percent in the post World War II period.

In June, the jobless rate for men grew 0.3 percentage point from the previous month to 5.7 percent, while that for women grew 0.1 point to 5.0 percent.

According to the data from the Ministry of Health, Labor and Welfare, the number of job offers fell 0.5 percent from May and that of job seekers rose 1.7 percent.

New job offers plunged 22.3 percent from a year earlier. The manufacturing industry suffered the steepest fall of 48.3 percent, followed by 45.2 percent in the information and communications sector.

| | Comments (0)

今日は木曜日。

 仕事。昼はうどん、Tさんと遭遇・懇談。仕事。帰宅。

| | Comments (0)

草食系男子と肉食系女子の行方

Uri Gneezy, Kenneth L. Leonard, John A. List, "Gender Differences in Competition: Evidence from a Matrilineal and a Patriarchal Society", NBER 13727.

| | Comments (0)

『人的資本論』

Oded Galor and Omer Moav, "Das Human-Kapital: A Theory of the Demise of the Class Structure." RES.

lumpen-proletariat = an underclass of non-class-conscious day laborers living in abject poverty.

| | Comments (0)

ウェーバーは間違っていた?

Sascha O. Becker and Ludger Woessmann. 2009."Was Weber Wrong? A Human Capital Theory of Protestant Economic History". QJE.

| | Comments (670)

IQ発達の新しいモデル

NEW MODEL OF IQ DEVELOPMENT ACCOUNTS FOR WAYS THAT EVEN SMALL ENVIRONMENTAL CHANGES CAN HAVE A BIG IMPACT, WHILE STILL CREDITING THE INFLUENCE OF GENES

Implications for Enrichment Programs for School-Aged Children

WASHINGTON - A new mathematical model could help explain how certain environments can trigger changes in a person's IQ as well as the relative influence of genes and the environment on IQ by exploring how internal and external factors might interact. The model helps explain the puzzling finding that IQ scores have risen over time and suggests a larger environmental role in IQ than previously thought. The model and an extensive discussion appear in the April issue of Psychological Review, published by the American Psychological Association (APA).

| | Comments (0)

『大相撲における腐敗:ダガン=レヴィット研究の最新版』

Helmut Dietl, Markus Lang, and Stephan Werner, "Corruption in Professional Sumo: An Update on Duggan and Levitt's Study"  Pointer to Freakonomics.

In the December 2002 issue of the American Economic Review, Mark Duggan and Steven D. Levitt published an article on corruption in professional sumo. In the present paper, we update Duggan and Levitt's study to take into account changes since January 2000. We find strong statistical evidence that corruption is reduced after January 2000 but reappears in the period from 2003 to 2006. In addition, we can show that the non-linearity in the incentive structure disappears from 2000 to 2003 and reappears after 2003. These results confirm the findings of Duggan and Levitt, who suggest that the structure of promotion in rankings gives incentives to the sumo wrestlers to rig matches.

| | Comments (0)

今日は水曜日。

 補講。卒論発表会。補講。お疲れ様。ドリンク。

| | Comments (0)

とうもろこし

 昨晩、実家に戻って農業を始めた卒業生よりとうもろこしをもらう。赤城とうもろこし、品種は「恵味(めぐみ)」というそうだ。生でも甘い。ゆでるとピチピチしている。野菜くらぶという枠組みで仕事をしているのだとのこと。

| | Comments (0)

The Doobie Brothers, Minute by Minute

41nfvd4yt8l_sl500_aa240_  The Doobie Brothers, Minute by Minute (1980).  What a Fool BelievesはM. McDonaldとKenny Loggins(Footlooseの!)の作品だったのだ。

| | Comments (0)

Hall & Oates, X-Static

517qhjtsvnl_sl500_aa240_  Hall & Oates, X-Static.  名曲Wait for Meが収められた1979年のアルバム。David Fosterのプロデュース。Wait for MeはPop chartで18位にしかいかなかったのは驚き。おそらく日本のラジオではheavy rotationだったので、今でも私は覚えているのだろう。なお、プロデューサーのDavid FosterとJeff GraydonによるAirplayにはRomantic (1980)というアルバムがあり、She Waits for Meという軽快な曲が収められている。Remasterと見るとまた買いたくなってしまう。
 なお、2000年で回顧したライナー・ノーツでは、ジョン・オーツの発言引用で、ディスコ・ブームが終わっても、いいダンス音楽をやってみたくて作ったがお客にそっぽを向かれた、と書いてある。いずれにしても残ったのはWait for Meだけかしら。

| | Comments (0)

今日は月曜日。

 雑務。Iさん面談。4年ゼミ。昼は定食、Nさん、Nさんと遭遇。Kさん面談。Tさん面談。Kさん面談。帰宅。

| | Comments (0)

Justin Fox, The Myth of the Rational Market

Justin Fox, The Myth of the Rational Market, (Harper: 2009).  A very good book for beach (or pool)-side reading.

| | Comments (0)

Sakurahime

The 10th Shibuya-Cocoon Kabuki Show
Sakurahime
By Nanboku Tsuruya IV

Director: Kazuyoshi Kushida
Cast: Kanzaburo Nakamura, Senjaku Nakamura,
Hashinosuke Nakamura,Yajuro Bando, Shichinosuke Nakamura,
Takashi Sasano, and others

| | Comments (0)

Elis & Tom [Original recording remastered] [Import] [from US]

51qz6zi4rll_sl500_aa240_  Elis & Tom [Original recording remastered] [Import] [from US]. 超お勧め盤。というのは、Universal 824418-2盤を持っていたのだが、それを未確認で買ってしまった。しかし、聴いてびっくり、普通のリマスターというより、音質が全然違う、楽器のバランスも違う、それも格段に良い。だまされたと思って聞き比べてください。

| | Comments (0)

アラン・ブラインダー『経済は底打ちした』

JULY 23, 2009, 11:04 P.M. ET
The Economy Has Hit Bottom
By ALAN S. BLINDER (WSJ)

| | Comments (0)

Mr. Himaginary's Report on Okun's Law

Mr. Himaginary's Report on Okun's Law.

| | Comments (0)

今日は金曜日。

 雑務。昼は丼。授業準備。Kさん、Yさん、Gさん来訪。雑務。ALTFで帰宅。

| | Comments (0)

今日は木曜日。

 雑務。昼は麺。会議。帰宅してセミナー。

| | Comments (0)

今日は水曜日。

 授業準備。3年ゼミ。昼はカツカレー。授業準備。1年ゼミ、フィナーレ、お疲れ様でした。3・4年ゼミ期末コンパ。楽しかった。帰宅。

| | Comments (0)

今日は火曜日。

 授業準備。Uさん来訪、西バフェ・ランチ。授業準備。Oさん来訪、懇談。授業準備。帰宅。

| | Comments (0)

マイケル

Michael by Hilton Als at NYRB.

| | Comments (0)

HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE

HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE

| | Comments (0)

江戸のセンス

51aodawe7sl_sl500_aa240_ 江戸のセンス―職人の遊びと洒落心
荒井 修、いとう せいこう

 百人でマイ・手ぬぐいの交換会をするというのは楽しそうだ。百枚五万円ぐらいで作れるらしいというので、やる気になれば軽い大人の遊びか。

| | Comments (0)

ミルクカフェ閉鎖

 ミルクカフェ閉鎖のお知らせ古川健介という人が管理人だったという。いろいろと考えさせる。たとえば、

ミルクカフェでの情報を元に、効率よく勉強でき、たいした時間をかけずに早稲田大学という第一志望の大学に入れたことで「情報の力はスゴい」と強く思ったのを覚えています。

 集合知と「群を抜く個人知の萌芽」の対比からすると、W大学は集合知で十分いけたという点が興味深い。これは程度問題で、基礎能力があればどの大学でも可能・・・という議論も可能かもしれないが、では、複数面接を伴う就職活動ではどうなのかというところは興味深いかもしれない。
 なお、「集合知プログラミング」における集合知とはcollective intelligenceの訳だという。その昔、犬のintelligenceという言い方はするが、犬のintellectという言い方はしない。intellectは人間にしか使わないということを教え込まれ、なるほどそういう風に区分けすればいいのねと思ったことがある。つまり、人間じゃなくてもいいってことになる。鳥のcollective intelligenceもあるだろうし、植物のcollective intelligenceもあるかもしれない。なお、辞書を引くと、human intellectには「人間の知力」との訳が出ていて、human intelligenceには「人知」と出ていた(研究社英和中)。the intellects of the ageという成句があって、「当代の識者たち」という訳語があてられていた。
 さて、collective intellectという言葉があるかと検索すると、そういう名前の会社があった。英語表現からすると、以下のCEOを記述した文章は興味深い。

Don is a successful three time entrepreneur whose previous companies have returned more than 500% to his investors.

 three time entrepreneurという表現があったとは知らなかった。この表現が普通なのなら、entrepreneurという名詞は、起業という並外れた動作の行為者を示す単語なのだ。話をintellectに戻すと、昔ブラジル人の経済学者(たぶん、C.プラドだったと思うが違うかもしれない)の自伝を読んでいたら、ハーバードに行って、ガルブレイスから米国にはintellectualがいないと言われてビックリしたという件があった(記憶による)。

| | Comments (0)

July Grand Kabuki, Evening Show

NATSU MATSURI NANIWA KAGAMI (The Summer Festival in Osaka)
This popular play originally from the Bunraku puppet theater shows the pride and spirit of honor of commoners in Osaka. Danshichi, a gallant fishmonger, does everything he can to protect the weak young son of his patron with the help of his companion Tokubei and the older Sabu. Although even Tokubei's wife Otatsu heroically helps out, in the end, Danshichi is betrayed by his evil father-in-law Giheiji and, in the most famous scene of the play, must kill him in a mud-covered fight in a lonely alley with the shouts of the local festival nearby.
TENSHU MONOGATARI (The Legend of Himeji Castle)
Tenshu Monogatari creates the romantic and fantastic atmosphere for which the playwright Izumi Kyoka is famous. Princess Tomi, a mysterious immortal spirit in Himeji Castle, lives in an elegant feminine world of her own at the top of the castle tower. She eagerly awaits a visit from her friend Princess Kame with her strange priest-like retainer. But an encounter with the handsome young warrior Zushonosuke brings her into the world of human beings and she is moved to sacrifice all to help him.

| | Comments (0)

今日は土曜日。

 雑務。Hさんと昼食、お茶。雑務。帰宅。

| | Comments (0)

サックスの喜び。[Krugman]

Op-Ed Columnist
The Joy of Sachs
By PAUL KRUGMAN
Published: July 16, 2009

| | Comments (0)

今日は金曜日。

 仕事。昼はおにぎり。Sさんと面談。Sさんと面談。Nさんと会談。Kさんと面談して帰宅。蕎麦食べてKさん。

| | Comments (0)

Sambomaster Live at Shibuya

Very good.

| | Comments (0)

今日は木曜日。

 雑務。昼は麺。お仕事。会議。帰宅。

| | Comments (0)

今日は水曜日。

 3年ゼミ。昼はカレー。授業準備。1年ゼミ。巣鴨経由で帰宅。

| | Comments (0)

今日は火曜日。

 開発経済論。Nさん訪問。昼は定食。ミクロ経済学Ⅱ。Oさん訪問。雑務。帰宅。

| | Comments (0)

今日は月曜日。

 4年ゼミ。昼は弁当。経済学基礎。Kさんと面談。帰宅。

| | Comments (0)

見えざる手、ダーウィンに負かされた?

Economic View
The Invisible Hand, Trumped by Darwin?
By ROBERT H. FRANK
Published: July 11, 2009

| | Comments (0)

今日は土曜日。

 Inter-seminar at Ikuta Campus, Senshu U.  It was a fun.

| | Comments (0)

Kabuki at National Theatre

Yanone by Omezo, and Fuji-musume by Baishi.

| | Comments (0)

今日は金曜日。

 授業準備。昼は偶々I先生、お茶。高校で模擬講義。戻ってI先生と遭遇。帰宅。

| | Comments (0)

今日は木曜日。

 授業準備。昼は定食。会議。仕事。会議。帰宅。Mさんと夕飯。

| | Comments (0)

今日は水曜日。

 3年ゼミ。昼はカレー。仕事。1年ゼミ。ドリンク。帰宅。

| | Comments (0)

GDP gap (Economic Focus)

Economics focus
Put out
Jul 2nd 2009
From The Economist print edition

| | Comments (0)

雇用なき景気回復を考える

How to think about a jobless recovery (Economist Free Exchange).  Teens Lose Out Amid Scarce Summer Jobs (WSJ Econ).

| | Comments (0)

人種で401Kへの参加率が違う (WSJ Econ)

Savings in 401(k) Varies Based on Race (WSJ Econ)

| | Comments (0)

世界は持続可能な形で農業を営み生きるすべを学ばなければならない(麻生太郎)

The world must learn to live and farm sustainably
By Taro Aso
Published: July 5 2009 20:08
 へぇ~っ、というop-ed。

| | Comments (0)

今日は火曜日。

 開発経済論。昼は丼。ミクロⅡ。授業準備。仕事。Oさん訪問。Tさん訪問。帰宅。

| | Comments (0)

今日は月曜日。

 4年ゼミ。昼は丼。Kさん訪問。経済学基礎。Nさん、Yさん、Sさん、Kさん順々訪問。帰宅。

| | Comments (0)

アマゾンに140億円追徴 国税局「日本にも本社機能」

アマゾンに140億円追徴 国税局「日本にも本社機能」 asahi.com

Tky200907040289 米国のインターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの関連会社が東京国税局から140億円前後の追徴課税処分を受けていたことが分かった。アマゾンは、日本国内での販売業務を日本法人に委託する一方、日本の顧客との商品契約はこの米関連会社と結ぶ形で、売り上げも米側が得ていた。しかし国税局は、実際の本社機能の一部が日本にあるとして、数百億円の所得を日本に申告すべきだったと認定した模様だ。

 課税されたのは、北米以外の各国の事業を統括する本社機能を持つ「アマゾン・ドット・コム・インターナショナル・セールス」(本部・米シアトル)。アマゾン側は米国に納税しており、日本側の指摘を不服として日米の二国間協議を申請。日米の税務当局間で現在、協議中という。日本法人「アマゾンジャパン」(東京都渋谷区)は「課税は不適切で、当局と議論を継続している」とコメントしている。

 米関連会社はアマゾンジャパンに販売業務を、「アマゾンジャパン・ロジスティクス」(千葉県市川市)に物流業務を、ともに委託して手数料(コミッション)を支払う一方、それ以外の大半の中枢機能は米側に集中させていた。問屋(といや)(コミッショネア)商法の一種とみられる。日米の税率はほぼ同水準だが、契約や売り上げと共に納税先を米側に集中させることで結果的に納税額も低くできる。

 日米租税条約では、米企業が支店など「恒久的施設(PE)」を日本国内に持たない場合、日本に申告・納税する必要はない。アマゾンは市川市に物流センターがあり、仕入れた書籍などが置かれている。

 こうした倉庫はPEに当たらない。しかし国税局は、米関連会社側のパソコンや機器類がセンター内に持ち込まれて使用されていた▽センター内の配置換えなどに米側の許可が必要だった▽同じ場所に本店を置く日本法人ロジスティクスの職員が、米側からメールなどで指示を受けていた▽物流業務以外に、委託されていない米側業務の一部を担っていた――などに注目。

センター内にPEが存在するとして、05年12月期までの3年間に日本国内で発生した所得のうち、応分を日本で申告すべきだったと指摘した模様だ。

 アマゾンの08年度の年次報告書などによると、追徴税額は無申告加算税と延滞税を含め約1億1900万ドル。当時の為替レートに換算すると140億円前後となる。(中村信義、舟橋宏太)

     ◇

 〈問屋商法〉 進出先の現地法人には販売などごく一部の業務に限定させる一方で、在庫の管理や為替変動などのリスクとともに、管理部門も本国に集中させてコストを削減することで、利益の最大化を図ることができる。米系の多国籍企業などに近年、採用されるケースが多いとされるが、進出先の国にとっては課税対象になる所得の流出につながる側面がある。

| | Comments (0)

心を読む (60 Minutes)

Watch CBS Videos Online Read CBS090628mindreading.txt.

| | Comments (0)

韓国の高校はアイビー・リーグ用に生徒を準備する。

Korean School Preps Students For Ivy League
NPR, All Things Considered
by Anthony Kuhn NPR090702KoreanPrep.txt

| | Comments (0)

今日は金曜日。

 授業準備。昼はラーメン。雑務。帰宅。

| | Comments (0)

メキシコの選挙

 メキシコの選挙 (Economist)

| | Comments (0)

デフレの匂いがする (PK)

Smells like deflation (Paul Krugman)

| | Comments (0)

ホンジュラス人は大統領に戻ってきてほしくない

The coup in Honduras: Defying the outside world (Economist)

| | Comments (0)

外から押し付けた制度改革だって上手くいく時あるよ

Daron Acemoglu, Davide Cantoni, Simon Johnson, James A Robinson, 2 July 2009
How imposed institutional reforms can work

| | Comments (0)

今日は木曜日。

 授業準備。Tさん訪問。昼はそば、I先生と遭遇。授業準備。帰宅。

| | Comments (0)

今日は水曜日。

 3年ゼミ。昼はカツカレー。サブゼミ参観。1年ゼミ。Bar H、I先生のゲスト参加ありがとう。帰宅。

| | Comments (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »