« How I ended up in listeing to "You Must Believe in Spring". | Main | 今日は月曜日。 »

ダニ・ロドリック:『危機の後の成長』

 輸出財を振興しながら、純輸出を振興しないために輸出財生産補助金を提言するダニ・ロドリックのペーパーはこちら。簡便な解説と批判はEconomistのEconomic Focusを参照のこと。
 輸出財産業にdistortionもしくは正の外部性があるのなら、Bhagwatiが教えるように為替レートを切り下げるより、直接に補助金を輸出財産業に与えたほうが最善の策だろう。モデルは二財なので、三財で考えると、exportablesだけでなくimportablesにも補助するのでしょう。つまりは、tradables。為替レートは国際収支調整に使い、補助金は正の外部性補正に使うという政策割り当てでしょうか。実際には、補助金より法人税減税でしょうか。補助金をつけるとmarginalにはtradableとnon-tradableの境界が動くのではないだろうか(DFS model)。

|

« How I ended up in listeing to "You Must Believe in Spring". | Main | 今日は月曜日。 »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« How I ended up in listeing to "You Must Believe in Spring". | Main | 今日は月曜日。 »