« 今日は火曜日。 | Main | 今日は水曜日。 »

長期金利論争のその後

 前史はこちら。Freakonomicsブログでは、Justin Wolfersを通して、Eric Zitzewitzが実証を試みている。クルーグマンは、このポストでEngel and Frankel風の議論を試みている。勝手な山勘だと、3~4%のインフレ率を容認するかという議論になっていくような気がする。政権で重要なのはヴォルカーとグールスビーか。金融政策界では2%台を突破したイェレンか。

|

« 今日は火曜日。 | Main | 今日は水曜日。 »

Economics」カテゴリの記事

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は火曜日。 | Main | 今日は水曜日。 »