« ジェフリー・サックス:世界マネーサプライの再考 | Main | ヌリエル・ルービニ:元が基軸通貨になる日 »

リカルド・カバレロ:政府は監督とマクロ・リスク、銀行はミクロ・リスク

Building a resilient financial system
April 22, 2009 6:58pm
By Ricardo J. Caballero

新時代の銀行システムを作って、十分に流動性を確保した国が、次の機軸通貨の主導権をとるのではないだろうか。

|

« ジェフリー・サックス:世界マネーサプライの再考 | Main | ヌリエル・ルービニ:元が基軸通貨になる日 »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ジェフリー・サックス:世界マネーサプライの再考 | Main | ヌリエル・ルービニ:元が基軸通貨になる日 »