« リカルド・カバレロ:政府は監督とマクロ・リスク、銀行はミクロ・リスク | Main | Gillian Tett, Fool's Gold »

ヌリエル・ルービニ:元が基軸通貨になる日

The Almighty Renminbi?
By NOURIEL ROUBINI
Published: May 13, 2009.  Pointer to Mark Thoma.
 他の国が、その国の資産を持つようになったため、その国は債権国のピークから次第に債務国に移っていくのではないだろうか。某国はかなりの債権国だけど、基軸通貨じゃないよね。

|

« リカルド・カバレロ:政府は監督とマクロ・リスク、銀行はミクロ・リスク | Main | Gillian Tett, Fool's Gold »

International Political Economy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リカルド・カバレロ:政府は監督とマクロ・リスク、銀行はミクロ・リスク | Main | Gillian Tett, Fool's Gold »