« 米国の経常収支の動向 | Main | リカルド・カバレロ:政府は監督とマクロ・リスク、銀行はミクロ・リスク »

ジェフリー・サックス:世界マネーサプライの再考

Rethink the Global Money Supply, by Jeffery Sachs, Scientific American.  Pointer to Mark Thoma.

 なぜガイトナーはドル安が嫌だったんだろう。国内が貯蓄超過であるとすれば、いくらでも国債の買い手はあるだろうに、、、。

|

« 米国の経常収支の動向 | Main | リカルド・カバレロ:政府は監督とマクロ・リスク、銀行はミクロ・リスク »

International Political Economy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 米国の経常収支の動向 | Main | リカルド・カバレロ:政府は監督とマクロ・リスク、銀行はミクロ・リスク »