« 米国財務省はスウェーデン専門家を招請したとのこと | Main | 今日は火曜日。 »

世界の果てで出会うもの

 今頃のポストで恐縮だが、毎年アカデミー賞で楽しみにしているのはドキュメンタリー部門だ。今年の候補作で最も観たいのはENCOUNTERS AT THE END OF THE WORLDだ。これを大スクリーンで見たらとっても楽しいだろう。なんと作成者の一人がヴェルナー・ヘルツォーク(「フィツカラルド」「アギーレ/神の怒り」)なのだ。

|

« 米国財務省はスウェーデン専門家を招請したとのこと | Main | 今日は火曜日。 »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 米国財務省はスウェーデン専門家を招請したとのこと | Main | 今日は火曜日。 »