« 銀行屋と手を切れ。 | Main | 世界同時不況 »

(質・)量的緩和で高く国債を買ってしまうと、、、。(PK戦線復帰)

 PKが欧州旅行を終え(国際マクロop-edは大事)、戦線に復帰した。このポストでは信用緩和で高い価格で国債を買ってしまうと、後の正常時に安く売らなければならなくなるのでかなりの損失が発生すると封筒の裏で計算をしている。資産1兆ドルに対する負債側の預金準備に対する貨幣需要は、インフレ率が上がれば実質で考えることになるので1兆ドル全てを買い取る必要はないだろう。しかし、その分は一桁小さいので、この分を考慮してもやはり中銀はそれなりの損失は発生してしまうことになるはずだ。組織の独立性や中銀バランスシートからの損失に敏感な組織人からすると耐えられないかもしれない。結局、政府の一部分と言えばそれまでで、このポイント自体を予防的に出しているポストなのだ。コメントの質が総じて高い。勉強になる。

[後記]関連してde Longのポスト

|

« 銀行屋と手を切れ。 | Main | 世界同時不況 »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 銀行屋と手を切れ。 | Main | 世界同時不況 »