« 今日は木曜日。 | Main | NHK: 「ねたみ」のメカニズム解明 »

ケビン・マーフィの経済刺激策分析ノートについて

 memo to selfとしてここにおいておいたケビン・マーフィの経済刺激策分析ノートをやっと読んだ。関心がある向きは、このリンクに従って、マーフィ自身のトークを聞くことを薦めておく。さて、私の関心は、もし金融政策と比較をしたらどうなるのかということだ。実際は、金利はほぼ0になってしまったので、実現性はプラスのインフレ・ターゲッティングしかないが、通常時は金融政策で経済刺激をするので、通常時はどのような計算になるのかということを考えたほうがよいのだろう。alfaはゼロ、fは数字は違うものの残るだろう。ramdaは同じだろう。dの代わりインフレのコストがあるかしら。ということで、マーフィのパラメータはかなりきついのではないだろうか。デロングのパラメータはかなり楽観的なので、その間ぐらいになるのかもしれない。しかし、そういうことを考える基礎を作ったということで天才マーフィと言えるだろう。敬服。

【後記】岩本康志氏がマーフィを検討している。3回にわたり、。必読。

|

« 今日は木曜日。 | Main | NHK: 「ねたみ」のメカニズム解明 »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Definitely believe that that you said. Your favorite justification seemed to be on the internet the simplest factor to take into account of. I say to you, I definitely get irked whilst other people consider concerns that they plainly do not recognize about. You managed to hit the nail upon the top as well as defined out the entire thing with no need side effect , other people could take a signal. Will likely be back to get more. Thank you

Posted by: 1997 ford explorer | 2014.06.22 at 03:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は木曜日。 | Main | NHK: 「ねたみ」のメカニズム解明 »