« PK: Ideas for Obama | Main | 今日は火曜日。 »

Politico: Meet the (new) press

  Politico: Meet the (new) press.  新しいホワイト・ハウス担当の記者たちの横顔。彼らの多くは、TVのインターネット・サイトでBLOGを行なっている。そういえば、先週のMTPを見ていて気づいたのだが、Web Logが引用として使われていた。こういう報道スタイルになったのだ。もちろん、日本の政治番組では、ほとんど引用は少ないので、Web Logの引用が行なわれても珍しいだけだろう。
 なお、磯崎哲也事務所代表 磯崎哲也氏の産経新聞インタビューによれば、

日本のブログの特徴や業界の現状をどうみているか

 「日本のブログの特徴は、実名で書いているものが少ないという点にある。日記のようなものを書き、コミュニケーションを楽しむ要素が強い。中国では、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などでも平気で実名を出している。アメリカのブログは、自分の主張や政治的な意見を語るブログが多い。国ごとにいろいろな文化があるのだと思う」

 「日本では、専門知識などの情報発信の場としてのブログは発展していかないのではないかと感じる。情報を出すことによって損をする、あるいはライバルが増えるなど、情報発信が自分の得になると考える人が少ないのではないか。ブログの数自体は今後も増えていくだろうが、重要な情報を持っている人が情報発信してくれるようなものは増えていかないだろう」

ということだそうです。なお、磯崎哲也氏によれば、

各国の大学の取り組みとしては、

    イギリス:オープン・ユニバーシティ
    フランス:国立遠隔教育センター
    アメリカ:メリーランド大学カレッジ
        :フェニックス大学
    南アフリカ:南アフリカ大学
    タンザニア:タンザニア公開大学
    中国:中央広播電視大学+各省ごとに数十の公開大学
    タイ:スコタイ・タマチラート大学
    インド:国立インディラ・ガンジー公開大学
    韓国:韓国放送通信大学校

などがあって、岡部副学長によると、世界の遠隔教育のキーワードは、やはり「英語」である、と。

ということなのだそうです。つまり、英語で教えたJapanese Economyはビデオで録画しておけばよかったわけですね。後悔先に立たずとはこのことです。ヤレヤレ。

|

« PK: Ideas for Obama | Main | 今日は火曜日。 »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« PK: Ideas for Obama | Main | 今日は火曜日。 »