« In praise of an explicit number for inflation | Main | Politico: Meet the (new) press »

PK: Ideas for Obama

Ideas for Obama
By PAUL KRUGMAN (NYT)
Published: January 11, 2009

And I’m with Lawrence Summers, another member of the Obama economic team, who recently declared, “In this crisis, doing too little poses a greater threat than doing too much.” Unfortunately, that principle isn’t reflected in the current plan.

当然ながら、この引用は、サマーズの12月28日WaPoからである。しかし、たぶんクルーグマン一流の皮肉かもしれない。おそらく、ローマー=バーンスタインではなく、サマーズ自身がAARP作成に中心となって関わったであろうことを予期しているのだろう。それをわかっていて、自分の宣言した原則でやってねと言っているのだ。きっとサマーズは苦虫を噛み潰していることだろう。
 ただし、皮肉だけでは終わらない。specificは出さないにしても、代案を出しているからだ。それは、二年じゃなくて長期(四年?)で考えなさいということである。だからこそ、jump-startという比喩に文句をつけている。

O.K., I’ll bite — although as I’ll explain shortly, the “jump-start” metaphor is part of the problem.

So how can Mr. Obama do more? By including a lot more public investment in his plan — which will be possible if he takes a longer view.

さて、政治家としてはここは辛いだろう。なぜなら、コミットしてしまえば、選挙前の天与のオプション(フリー・ハンド)が制限されるからだ。さて、四年はまだ考えないというのが、MTPでのアクセルロッドの発言だったが、四年を今から考え出すと、ディーンを冷遇した形にして、DNCにケインを入れたのは大丈夫だったのだろうか。
 なお、Politicoによれば、Larry SummersとJason Furmanが議員と会って、経済刺激をやや大きくするように修正するらしい。ここまで予想して考えていたとすれば、非常にcleverだ。前面に出てこないローム・エマニュエルがちらつく。

|

« In praise of an explicit number for inflation | Main | Politico: Meet the (new) press »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Hello, yup this post is in fact fastidious and I have learned lot of things from it about blogging. thanks.

Posted by: free music downloads | 2015.04.04 at 03:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« In praise of an explicit number for inflation | Main | Politico: Meet the (new) press »