« オリバー・ハートとルイジ・ジンガルス | Main | ジョー・スティグリッツはどこに? »

上手に題をつけるEconomist誌。

 英語がうまいというのはこういうレベルなんだろうな。Economics focus: The teetotallers' hangover、つまり、絶対禁酒主義者の二日酔い。海外から借金もせず(つまり、海外に財・サービスを売って経常黒字にして)に節制をしていたことが「絶対禁酒主義」であり、ところが、景気後退に陥ってしまったことが「二日酔い」なのだ。原因は、まさに外国需要の減退と、更なる節制だという。

|

« オリバー・ハートとルイジ・ジンガルス | Main | ジョー・スティグリッツはどこに? »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オリバー・ハートとルイジ・ジンガルス | Main | ジョー・スティグリッツはどこに? »