« The resilient dollar | Main | Development Doesn't Require Big Government »

Vicepresidential Debate

 Biden vs. Palin, or Palin vs. Biden.  そうね。副大統領候補は、ディベートにおいて二つの目的があるとされる。大統領に何かあったときの代わりになれるかということと、大統領候補を攻撃することである。ペイリンとしては、最近のABC, CBSインタビューでの問題があり、そして、Tina Fey's impersonationの大ヒットがあっただけに、自分を立て直すのが大事だっただろう。まずは、大過なく終えたということは良かったと言える。しかし、最近の世論調査の結果ではオバマが優位に立っていただけに、ペイリンはオバマ攻撃が十分にできないと、選挙には影響が与えられないので、その意味では不十分だったように思う。
 バイデンからすると、上記の2点について、オバマのリードを固めるのが重要なので、堅く攻めたというところだ。これは前回の大統領ディベートとも一致している。経済が落ちている間は、economic voteが民主党を強く支持するので、この戦略はおそらく正しい。民主党支持者は、バイデンにもっとペイリンをgrillしてもらいたかったと思うだろうが、重要なのはundecided voterなので、下手にgrillして落胆させるリスクを考えたのだろう。
 Intradeでは、electoral collegeではオバマは落ちたが、individualでは上がった。副大統領ディベートは、やはりあまり票には関係ないのかもしれない。しかし、投票率を上げるのかもしれない。高投票率は民主党に味方するように思うが、どうだろう。

|

« The resilient dollar | Main | Development Doesn't Require Big Government »

International Political Economy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« The resilient dollar | Main | Development Doesn't Require Big Government »