« NY oil futures dip below 70 dollars per barrel | Main | Plan Gなど »

Nikkei Net: 原油タンカーなど海上運賃が急低下 世界景気減速で

原油も落ち、運賃も落ちる。

原油タンカーなど海上運賃が急低下 世界景気減速で
 米国発の金融危機を端緒にした世界的な景気減速を受け、海上運賃が急低下してきた。原油をはじめとする資源輸送船の運賃は軒並み安。消費財など製品の輸送も急減速している。運賃の低下は荷主のメーカーにとってはコスト減につながるが、世界経済の高成長を前提にしてきた世界的な新規造船ラッシュにブレーキがかかる可能性も出てきた。
 大型原油タンカー(VLCC)はスポット運賃が年初に比べ半値近くに急落した。けん引役だった中国の石油需要が7月以降急減したためだ。新興国の物流に陰りが出始めた。(16:02)

資源運搬船、運賃急落 5月最高値の半分
 高騰していた鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶ外航ばら積み船の運賃が急反落している。国際指標のバルチック海運指数(1985年平均=1000)は5日現在、前日比211ポイント安の5663となり、7カ月ぶりの低水準を記録。5月20日の史上最高値(1万1793)に比べ52%急落した。
 外航不定期船市場で鉄鉱石船や穀物船の運賃は北京五輪が始まった8月上旬から下落が加速した。五輪開催の前後に鉄鋼など中国の素材メーカーによる資源や原料調達が止まり、輸送量が急速に鈍ったのが背景だ。新興国の資源需要拡大で高騰を続けたばら積み船の運賃は転換点を迎えたとの見方も出始めた。(06日 07:00)

そうか、5月が最高値だったのか。原油は7月か。

|

« NY oil futures dip below 70 dollars per barrel | Main | Plan Gなど »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NY oil futures dip below 70 dollars per barrel | Main | Plan Gなど »