« Krugman: Desperately Seeking Seriousness | Main | 通貨危機警戒警報発令! »

日銀 成長率見通し下方修正へ(NHK)

 さて、副総裁も決まったし、成長率を下げたときに、その背後で潜在成長率を下げてるのか、それとも需要不足で成長率を下げてるのか、後者なら、政策対応がないとね。前者で説明しきるのは難しいのじゃないか。米国が28-29日で金利を下げたら(市場はまぁそう読んでいるはず)、31日にお付き合いで0.25だけ下げるのじゃないかしら。

日銀 成長率見通し下方修正へ
(NHK 10月26日 4時47分)
日銀は、最近の金融市場の混乱や世界的な景気の減速を受けて日本経済の停滞感が一段と強まっていることから、今年度の経済成長率の予測をことし7月時点で示した1.2%から0%台に引き下げることを検討する見通しです。
日銀は、今月31日に金融政策決定会合を開き、先週末の東京市場で株価が暴落し、円相場が急騰したことなど、直近の経済金融情勢を踏まえ今年度と来年度以降の「経済と物価の見通し」について協議します。このなかで、▽今回の金融危機は世界的な景気の減速を招き、日本の輸出が減って企業の生産活動が弱まっていること、▽急激な株安で個人消費が一段と冷え込む可能性があることを踏まえて経済成長率の予測を引き下げる見通しです。具体的には、▽今年度の経済成長率の予測をことし7月時点で示した1.2%から0%台前半に引き下げ、▽来年度の予測についても1.5%から1%前後に引き下げることを検討するものとみられます。日銀は、ことし7月にも、原材料価格の高騰を受けて今年度の成長率の見通しを1.5%から1.2%に見直しており、3か月で再び下方修正を迫られることになります。さらに週明けの金融市場や世界経済の動向しだいでは、日銀として新たな市場の安定化策金融面から景気を下支えする必要があるかどうかについて議論することにもなりそうです。

|

« Krugman: Desperately Seeking Seriousness | Main | 通貨危機警戒警報発令! »

【日本経済論】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Krugman: Desperately Seeking Seriousness | Main | 通貨危機警戒警報発令! »