« The Fed Moves Again | Main | 今日は火曜日。 »

国際金融乗数(International Finance Multiplier: IFM)

 国際金融乗数(International Finance Multiplier: IFM)をクルーグマンが発明し、ペーパーを書きました。きちんと(した)国際金融論を学習した人は誰でもわかるはずなので、自分の学力を確かめるために是非読んで見ると良いでしょう。たぶん、浜田風に政府とstrategic interactionを入れるのが一つの拡張。もしくは、Moneyと中央銀行を入れるのかな。それで、IMFへの政策議論が可能になるかも。最終的には財・サービスを入れて不況は明示的に議論する。直感的にはワルラス法則でヒューリスティックに考えられるかな。

【後記】Dani Rodrikがinsightful commentを出しました。たぶん複数均衡にすれば、それなりには解決すると思う、というのが直観。

|

« The Fed Moves Again | Main | 今日は火曜日。 »

Economics」カテゴリの記事

International Political Economy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« The Fed Moves Again | Main | 今日は火曜日。 »