« recapitalization, guarantee on interbank loan, and full deposit insurance | Main | G-7 statement »

10社エントリーを決める簡単な方法。

まず、業界を軽く2、3個決めてください。

そしたら、例えば、寿司つながりで
1(株)ジー・テイスト (平禄寿司)
2(株)くらコーポレーション(くら寿司)
3(株)あきんどスシロー(すしロー)
4(株)アトム
5カッパ・クリエイト(株) (かっぱ寿司)
6(株)京樽
7元気寿司(株) (元気寿司とすしおんど)

ほら、もう7つ。ハハハ。

あと三つか。塾関係でこんなのどう?
8(株)早稲田アカデミー
9(株)リソー教育(TOMAS)
10ナガセ(「東進ハイスクール」「四谷大塚」)
11ベネッセ

業界で、並べて、エントリー数を稼ぐのがコツ。
こうすると、志望動機も速く決まる。
①なぜこの業界か?(例:世界に広がる寿司の輪)
②この業界でなぜこの企業なの?(例:会社の特徴が気に入った)
③WEBでこう言っているところが好き
自分の言葉でまとめること。

打ち込んだらプリントアウトするか、自分にメール
打つか、なんかして記録としてキープ。

業界で並べると、①は使い回しできるし、
②は他の同業種企業と比べて、特徴をつかむ。
③は「あばたもえくぼ」の調子で、自分の愛嬌を売り込む。
ほら、業界研究もできたでしょ。

ちなみ、上記企業は、下記Yahoo!ファイナンスサイトで
「寿司」とか「塾」というキーワードで「最新株価検索サーチ」して
出てきた企業名です。私とは何の関係もございません。
http://quote.yahoo.co.jp/

以上、【業界を設定すれば企業は出てくる。そして
企業の志望動機に繋がる】という方法を書きました。

では、業界はどうやって探すのか?
1)就職サイトの業界欄をクリックして探す
2)自分のいいなぁと思う会社の入っている業界にする
ディズニーランド(オリエンタルランド)
⇒豊島園⇒富士急ハイランド<募集しているか知らないよ>

上記二つを一日やっても出てこない場合ですが、
理論的に考える必要があります。もちろんビジネスの理論です。

ビジネスとは、技術革新と市場開拓の二つが鍵です。
それ以外は、この二つのサポートです。例えば、総務、
人事、会計、情報、管理などはサポートです。技術革新とは
イノベーション、つまり新しい商品やサービスを生み出すこと、
市場開拓とはマーケティング、つまり、お客様に手を
差し伸べて商品やサービスを買ってもらうことです。

あなたはどの商品やサービスについて、新しい商品やサービスを作りたいか?
あなたはどの商品やサービスについて、お客様と話をしたいか?
これが、ビジネスの理論から求める業界の設定です。

さて、よく聞く希望に「営業をしたくない、デスクワークが
したい」というご希望があります。技術革新と市場開拓について
デスクワークでできることは、例えばソフトウェア開発があります。
(これもお客様のご要望を聞きに行くので実は足を使うのですが)
もしくは、コンピューターと電話の応対がよくできれば、
営業部隊の後ろにいる電話部隊になれるかもしれません。
しかし、多くのデスクワークはサポートの仕事です。
総務、人事、会計、情報、管理、これらはよほど運が良くないと、
もしくは見込まれないと、もしくは能力が高くないと、
新人は配属されません。どちらかといえば、技術革新は理系、
市場開拓は文系なのです(逆のケースも多数あり)。

それでも自分は、自分から客のところに行きたくない、
客から自分のところに来て欲しいと思う方は、そういう業種を
探してください。例えば、鉄道、お客さんは駅に乗りに来ますね、
駅はお客さんのところに行きません。そういう業種を探して
ください。あと男性への差別に近いのですが、企業は総務などの
サポートの仕事を「一般職」として女性に任せることが多い
わけです。これはデスクワークですね。

一応、自分へのメモとして、思いついたことを書いてみました。
何かのご参考になったらどうぞ。混乱してしまったら、
忘れてください。世の中に業界の決め方は五万とあります。

|

« recapitalization, guarantee on interbank loan, and full deposit insurance | Main | G-7 statement »

大学生の就職活動」カテゴリの記事

Comments

大変参考になります。ヽ(´▽`)/

Posted by: you | 2008.10.12 at 01:30 AM

youさん、お久しぶり。また寝ない日々が続いてますか。B-school生の就職活動は、より専門能力を持っていると世間から見なされるため、上記の学部生への考え方と若干違うのですが、参考にはなるはずです。若干違うところは、君は何ができるかということを一時間語れるぐらいに追求しておくことだと思います。

Posted by: ひさまつ | 2008.10.12 at 08:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« recapitalization, guarantee on interbank loan, and full deposit insurance | Main | G-7 statement »