« 今日は月曜日。 | Main | ぐるっと一周 »

福田首相辞任記者会見

記者会見。最後の質問への回答には唖然とした。
質問総理の会見が国民には人ごとのように聞こえるとの話が聞かれていました。安倍総理に引き続き、こういう形での辞め方になったことについて自民党を中心とする現在の政権に与える影響は
(回答)「現在の政権? 自民党政権? 自民党・公明党政権ですか。それはね、順調にいけばいいですよ。これにこしたことはない。しかし私のこの先を見通す目の中 には、その決して順調ではない可能性がある。そしてまたその状況の中で不測の事態に陥ってはいけない。そういうことも考えました。まあ、『人ごとのよう に』とあなたはおっしゃったけども、私は自分自身を客観的にみることができるんです。あなたと違うんです。そういうこともあわせて考えていただきたいと思 います」
 政治家が「あなたと違う」と公然とテレビの前で言ってはいけないと思う。なお、WSJは社説でこう締めている。

The LDP must call elections next year. That doesn't leave Mr. Fukuda's successor much time to turn around the party's fortunes. If he does not, the opposition Democratic Party of Japan -- no friend of economic reform -- may gain a parliamentary majority. That may be an even bigger disaster than an LDP-led Japan.

|

« 今日は月曜日。 | Main | ぐるっと一周 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は月曜日。 | Main | ぐるっと一周 »