« 米国2008年税還付には効果あり | Main | 中国の一人っ子政策で男が多すぎる »

原油価格高は貿易にあまり影響なし

 クルーグマンが言っていた原油高が貿易を小さくさせるとの説に対する反論(David Jacks, Christopher M. Meissner, and Dennis Novy)。根拠は輸送費用において原油部分は小さいとのこと。ふうむ、私はもうちょっとよく考えないと。もし、そうだとすると日本の海運企業第二位のPERの低さは、原油高というよりも世界の不況を読んでいるということになるのかしら。

|

« 米国2008年税還付には効果あり | Main | 中国の一人っ子政策で男が多すぎる »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 米国2008年税還付には効果あり | Main | 中国の一人っ子政策で男が多すぎる »