« 開発コンサルタントおよびNGOなどでの現地インターンシップへのマクロ準備(学部生用) | Main | 今日は火曜日。 »

『最底辺の10億人』翻訳チェック

 completeなものではありませんが、『最底辺の10億人』の翻訳をチェックしました。もし教科書にでも使うことがあれば、ご参考にしていただければ幸いです。もちろん、間違いがあればコメント欄にてご指摘ください。修正します。また、追加があればご指摘ください。

p.35, l.15: 『社会学でいうところの』⇒消去

p.57, l.14: 『一層社会を脆弱化させ』⇒「社会の脆弱化を食い止め」

p.75, l.4: 『正味の』⇒消去

p.85, l.7: 『配分』⇒「再分配」

p.89, l.3: 『にある理由は』⇒「にある理由の一つは」

p.99, l.3: 『貿易外移転』⇒「見えない移転」

p.106, l.8: 『数々の規制を実施する』⇒「数々の抑制を促す」

p.108, l.4: 『機会格差』⇒「国それぞれが直面する機会の差異」

p.115, l.6: 『着きつける』⇒「つきつける」

p.117, l.13: 『批判精神をもつ大衆』⇒「ある一定数の教育を受けた人々」

p.134, l.10: 『新しい企業にとって低賃金地域で事業を立ち上げることと、高賃金地域で既存企業に対し競争優位に立つことは、同様に好ましいことになりうる。ある地域における企業の誕生と、別の地域での企業の消滅は同じことになるので、もはや企業は産業活動を移転するために引っ越す必要はないのである。』⇒「新しい企業にとって低賃金地域で事業を立ち上げて、高賃金地域における既存企業に対して競争優位に立つことは、移動するのと同様なことである。ある地域における企業の誕生と別の地域での企業の消滅と、移転とは同じことになるので、もはや企業は産業活動を移転するために引っ越す必要はないのである。」

p.135, l.16: 『アジアの連中と組めばいいんだから』⇒「我々はアジアの連中とずっと組めばいいんだから」

p.143, l.15: 『このようなリスク評価は民間投資の統計的な説明には意味がある。』⇒「このようなリスク評価は、民間投資の統計的な説明において有意に表れた。」

p.162-165: 『底辺の10人諸国』⇒「底辺の10億人諸国」、『底辺の10億国』⇒「底辺の10億人諸国」

p.167, l.8: 『援助は明快な態度で行われており』⇒「援助は目的をもって行われており」、『この明快な提供姿勢』⇒「この目的をもった提供姿勢」

p.198, l.13: 『文書によって十分立証されている。』⇒「十分に記述された事例が存在する。」

p.273, l.3: 『競争性』⇒「競争力」

|

« 開発コンサルタントおよびNGOなどでの現地インターンシップへのマクロ準備(学部生用) | Main | 今日は火曜日。 »

【開発経済論】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 開発コンサルタントおよびNGOなどでの現地インターンシップへのマクロ準備(学部生用) | Main | 今日は火曜日。 »