« Joel Stein: How to make fun of Obama | Main | IMF on the Global Macroeconomy, CBO on US-China Trade »

国際問題2008年7・8月号

国際問題2008年7・8月号
焦点:政情不安と大統領制の行方
    * 大統領制の不安定性 その意味と起源 / 恒川惠市
    * メドベージェフ/プーチンの二頭制政治 ロシア政治変容の考察 / 下斗米伸夫
    * パキスタン政治の混迷とムシャラフ政権の行方 / 井上あえか
    * チャベスの10年 ベネズエラ民主主義の「質」と「価値」 / 石橋 純
 次の号が出る前ならPDFで読めるのでお得。恒川論考はいつものようにきっちりかっちり。とはいえ、大統領制は議院内閣制に比べてポピュリズムになりやすいわけではないという、言われてみればそれほど意外ではない結論に至る。たぶん、政治学界では十分に意外なのだろう。

大統領制か議院内閣制かという違いはポピュリズムの説明にとって枢要ではない。むしろ、既存の政党制が変化する社会的亀裂やイデオロギー状況に対処できなくなり、有権者の政党離れをもたらしているという構造的な要因と、深刻な危機が強力なリーダーによる迅速な対処を有権者に希求させるという短期的な要因が重なった結果、政党や議会の頭越しに首長が有権者と結びつくポピュリズム現象が広がったとみるべきであろう。

|

« Joel Stein: How to make fun of Obama | Main | IMF on the Global Macroeconomy, CBO on US-China Trade »

International Political Economy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Joel Stein: How to make fun of Obama | Main | IMF on the Global Macroeconomy, CBO on US-China Trade »