« Reading Niall Ferguson's Empire (Part 2) | Main | Reading Niall Ferguson's Empire (Part 3) »

ゲーム開発の民主化

「ゲーム開発の民主化」という記事はこれ。素人にはinformative。書き手はこういう人:

新 清士(しん きよし)
ゲームジャーナリスト。立命館大学映像学部講師
略歴
 1970年生まれ。慶應義塾大学商学部及び環境情報学部卒。ゲーム会社で営業、企画職を経験後、ゲーム産業を中心にリサーチするジャーナリストに。他に、ゲーム専門学校デジタルエンタテイメントアカデミー講師。ゲーム開発者を対象とした国際NPO、国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)代表。コンピュータエンタテインメント協会(CESA)理事。ブロードバンド推進協議会(BBA)オンラインゲーム専門部会部会長。日本デジタルゲーム学会(DiGRA Japan)理事。著書に『「侍」はこうして作られた』(新紀元社)

 さぁ、ゲームジャーナリストという職業は、複数世代が続く職業になるかどうか、興味津々。参照されている本は『民主化するイノベーションの時代』。オリジナルはこちら。このかたのお師匠さんにNathan RosenbergやRichard Nelsonがいるそうだ。翻訳は、ソフトウェアの開発関係の本を中心に訳している業者らしい。

|

« Reading Niall Ferguson's Empire (Part 2) | Main | Reading Niall Ferguson's Empire (Part 3) »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Reading Niall Ferguson's Empire (Part 2) | Main | Reading Niall Ferguson's Empire (Part 3) »