« My Paper on Mexican Electronics Cluster | Main | クルーグマン、金融危機をモデルで考える »

セルジオ・メンデス『モーニング・イン・リオ』(Encanto)

61hp0sqgcl__aa240_  セルジオ・メンデスのEncanto、邦題はモーニング・イン・リオ。私が聞いているのは邦盤で、洋盤ではLugar ComunをJOVANOTTIバージョンで収録しているらしい。「2008年に誕生50年を迎えるボサ・ノヴァへの世界的なセレブレーション」がテーマだという。狭義のボサ・ノヴァだけじゃなくて、サンバもあると思うけど、楽しいアルバム。7曲目ではHerb Alpertが元気に吹いている(何歳だろうか、1935年生まれだから73歳だよ!オイオイ)。

|

« My Paper on Mexican Electronics Cluster | Main | クルーグマン、金融危機をモデルで考える »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« My Paper on Mexican Electronics Cluster | Main | クルーグマン、金融危機をモデルで考える »