« Japan’s reformers eye finance ministry (FT) | Main | 日銀総裁人事 国際経済への責任放棄だ(3月19日付・読売社説) »

民主国対委員長「白川氏を総裁に」 日銀人事 (ASAHI)

民主国対委員長「白川氏を総裁に」 日銀人事
2008.3.19 11:59 (ASAHI)

 民主党の山岡賢次国対委員長は19日午前、福井敏彦日銀総裁の後任人事が決まらず20日から総裁空席となる見通しになったことを受け「副総裁2人は決まっている。どちらかを総裁にすればいい」との認識を示した。国会内で記者団に語った。すでに副総裁就任が決まっている白川方明・京大大学院教授を念頭に、空席期間の総裁代行とするのではなく、国会の同意を得て総裁に昇格させるべきだとの考えを示したものだ。
 また、自公両党の政調会長が道路特定財源の一般財源化の大幅拡大で大筋合意したことに対し、山岡氏は「いつからどれだけという具体的な提示があれば、検討するのはやぶさかではないが、デモンストレーションには同調できない」と述べ、安易な与党との修正協議には応じない方針を明言した。

ということで、民主党は最低限の対案を出したと解釈してもよいでしょう。a very clever political move。これで、ボールは再度、福田首相のもとに。これで白川総裁+財務官経験者を副総裁に出してくるかな。もしそうなると誰がジャクソン・ホールに行くのだろうか?白川さん?

|

« Japan’s reformers eye finance ministry (FT) | Main | 日銀総裁人事 国際経済への責任放棄だ(3月19日付・読売社説) »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Japan’s reformers eye finance ministry (FT) | Main | 日銀総裁人事 国際経済への責任放棄だ(3月19日付・読売社説) »