« 開発経済論放談 | Main | 『日本人と英語』 »

Krugman: Pushing on a string

Krugman: Pushing on a string。コメントも渋い。そして、Defining the macroeconomic problemもよい。えぇと、KrugmanはADの問題だと考えているようだが、以前のCalvoの意見も考えてみると、私はADとASの二つの問題だと思う。それが宮尾龍蔵の実証研究の発見(ADとASの両方の左シフト)とも合致しているのではないだろうか。ということで、GDPの生産面(付加価値面)からもトレンドとの乖離を調べて、それがbubble-relatedでないかどうかを調べるべきだろう。AD面から言うと、stagflationにならないような配慮も大事だ(ここのところは、日本の経験は参考にならない)。石油価格の問題は、自国で石油を産出する米国はnetではマイナスだが、その効果は小さいのかもしれない。

|

« 開発経済論放談 | Main | 『日本人と英語』 »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 開発経済論放談 | Main | 『日本人と英語』 »