« 現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 | Main | 今日は木曜日。 »

日銀『生活意識に関するアンケート調査』

 日銀『生活意識に関するアンケート調査』平成19年12月調査。不況感が強まり、その理由を「自分や家族の収入の状況から」(5割)と言っているが、ここ1年で自分の収入はさほど変っている様子はない。雇用環境への感じ方は変わりなく、大きな違いは物価への実感。これをinflation expectationの上昇と呼ぶべきか。とすると、実質金利は下がることになる。しかし、実質所得も下がるだろうと予測しているのだろう。地価は下がる予想が増え、日本経済の成長力への信頼が薄らいでいる。生活者=生産者なので、「自己期待実現の物価高」が起きるかもね。相対価格がどう変るか、海外への所得移転がどのくらい起きるか、色々と考えるべきことはあるでしょうね、、、。そうそう、勝手な山勘ですけど、私は今回の日本経済の景気後退は海外発ではなく、国内発の割合が高いと思います。そういう予断をもって、データを見ていこうと思ってます。

|

« 現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 | Main | 今日は木曜日。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 | Main | 今日は木曜日。 »