« 原田 泳幸『ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味』 | Main | 今日は火曜日。 »

大竹 文雄編『こんなに使える経済学―肥満から出世まで』

41torcizsal__aa240_  大竹 文雄編『こんなに使える経済学―肥満から出世まで』ちくま新書。まぁ「こんなに使える」ということの意味は、「こんなにいろんなことを考えるのに使える」という意味である。たしかに、肥満とせっかちさ、教師の質、セット販売の秘密、銀行の担保、談合、騒音おばさん、などという種々のことを経済学を使えば考えられるという入門本。

|

« 原田 泳幸『ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味』 | Main | 今日は火曜日。 »

Economics」カテゴリの記事

Comments

始めまして、経済学部の一年生で留学生です。
経済に大関心がありますが、経済界のことが全く分かりません。
As Socrates said "I know that I know nothing"
金融の流れや会計に興味を持っていますが、また、分からないところがいっぱいあります:(

Posted by: Lollita | 2008.06.10 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 原田 泳幸『ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味』 | Main | 今日は火曜日。 »