« George Soros on Current "Crisis" | Main | エントリーシート »

三浦 しをん『風が強く吹いている』

51tkqg1885l_aa240_ 三浦 しをん『風が強く吹いている』。大学駅伝の華である箱根駅伝を目指して突然に活動を開始する20歳前後の男子大学生10名を主人公とした青春小説。ジャァジャァ涙が出ました。白眉は実際の走りの場面でしょう。主体(語り手)が襷とともに受け継がれていく様は、小説を路上に開放し、たいへん結構なものでした。潜在能力を信じるということが人を信じることなのでしょう。この本が描いている様は、それをもう少し超えたところにもあるような気がするのですが。

 『仏果を得ず』がもう少し歳が上の青年がプロになる様を描いているのだとすると、ある種、この本はアマチュア(下手とか上手とかに関わらず、横好きかつ自分の方法をもって課題に取り組む人?ただし、それではお金はもらわない、もらえない)になる様を描いているのだと思います。アマチュアって実は簡単になれないものなんでしょう。たぶん、大学とはアマチュアになって卒業する制度/場所、大学院はプロになる制度/場所なんでしょう。

|

« George Soros on Current "Crisis" | Main | エントリーシート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« George Soros on Current "Crisis" | Main | エントリーシート »