« Kurt Wyeland: The Political Economy of Market Reform and a Revival of Structuralism | Main | Brad Setser on Dollar »

米国経済リスク上昇

 10月中ごろから米国経済のリスクは再上昇しているとのこと。Econobrowserによる珠玉のチャート。世界の準備通貨としてのドルとユーロの競争についてもtop gradeのコメント。これについては、"Sudden Stop"文献が前提としてあり、どうも集中して見ているのがBrad Setserであり(とくにこれ)、それを受けてPaul Krugman as International Finance Expertがコメントをしている。これは、ちょっと前に紹介したのLarry Summersのop-edの前提とも関わり、Hausmannの議論がrelevantかどうかの判断にも関わる。

 こういう集合知に対する横から勉強のことを、梅田氏は高速道路学習と呼ぶのだろう。このような営みが米国経済学者の間では形成されてきましたね(ヨーロッパも激しくやっている)。おそらく、毎日こういうブログ群を見て必死にopen macroの実践を勉強している神童たちがヨーロッパおよびインドと中国を中心としたアジア、それからもちろんアメリカ、中南米にいるのだろう。そういう神童たちが担う10年後20年後に対して、彼ら(彼女ら)がどういうイメージを持っているか興味深い。「補助線力をもった強力文系」が生まれる予感。励み、励み。

|

« Kurt Wyeland: The Political Economy of Market Reform and a Revival of Structuralism | Main | Brad Setser on Dollar »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Kurt Wyeland: The Political Economy of Market Reform and a Revival of Structuralism | Main | Brad Setser on Dollar »