« Renewed fears that liquidity in the credit markets is again starting to dry up | Main | ROBERT J. SHILLER: A Time for Bold Thinking on Housing »

梅田 望夫『ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか』

419q5pzghbl_aa240_ 梅田 望夫『ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか』ちくま新書。筆者が、福沢諭吉の『西洋事情』と『学問のすすめ』の関係に、自身の『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』との関係をなぞらえた本。この補助戦力、並行感覚はたいしたものである。世の中では二つのヘイコウ感覚が重要であろう。一つは平衡感覚、もう一つは並行感覚。自身の体験を使いながら、『けものみち』、『ロールモデル思考法』などの生き方を提示する。とても良い本だと思う。

|

« Renewed fears that liquidity in the credit markets is again starting to dry up | Main | ROBERT J. SHILLER: A Time for Bold Thinking on Housing »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Renewed fears that liquidity in the credit markets is again starting to dry up | Main | ROBERT J. SHILLER: A Time for Bold Thinking on Housing »