« Grand Kabuki Evening Show | Main | DVDをMPEGに変換する方法 »

New Head of SEGEPLAN

Periodico (miércoles 07 de noviembre de 2007)

Colom, que dará a conocer su Gabinete en pleno el próximo 1 de diciembre, dijo que designará a Óscar Figueroa, quien diseñó el programa de gobierno de la agrupación, como cabeza de la Secretaría General de Planificación (Segeplan).

Según el Presidente electo, buscará que esta institución reparta el presupuesto en lugar de la Dirección Técnica del Presupuesto. “Creo que lo más adecuado es que quien da las directrices de planificación, sea quien se encargue de definir a dónde van los fondos y no quien los recauda, como sucede en la actualidad”, indicó el próximo Presidente quien anunció que los abogados analizan desde ya.

Prensa Libreのこの記事もメモしておく。

【後記(07/11/23)】3点メモをしておく。

 第一に、当選披露のスペイン訪問にも同行している模様ですね。ボリビアのEvo Moralesのときの当選披露World Tourにもやはり企画省の長官(左派経済学者)が同行していたことを思い出します。腹心のテクノクラートか?

 第二に、上記のようにSEGEPLANが、メキシコのロペス・ポルティージョ、 デ・ラ・マドリッド政権のときのSPPのような機能をもつとすると、外的環境と人事が興味津々です。Berger政権のもとでは、概して「○○ないthink tank」というのが私のSEGEPLAN評価ですが、 いきなり予算配分(分配)権がつくと、計画官僚があぶらぎります。こんなときに新油田でもどんと出ちゃうと大変です。油田と左翼の計画テクノクラートのコンビはロペス・ポルティージョ 政権になります。油田が出なければ、標的は国際援助でしょう。そのための担保が保健省大臣人事かもしれません。おかねが無ければ、デ・ラ・マドリッド政権でのSPPになりますが、サリナスが当時のSPP大臣だったことを想起するとやはり政治的に注目です。SCEPの行く末は?これが新SEGEPLANと統合されると本当にSPPだと思います。

 第三に、Colom氏の識見です。SPPの失敗を知っていれば、SEGEPLANをFinanzasの下にくっつけてSecretaria de Egresoとして、Santiago Levy格を次官に据えるのがおそらく代替案だったのだしょうが、それを選ばず、上記のようなことを言う識見には不安を覚えます。保守的な予算管理からすると主税局と主計局が一つの役所が入った財務省を作るのが正しいのではないかと思いますが、主計局に計画機能をつけて、別の役所にするのはかなり問題でしょう。 政権内のbalance of powerを考える必要があります。
 
 以上より、当面の私の評価は、コロン政権はSocial Democrat政権のお面をしたPopulist政権としておきます。再選ができないPopulist政権は蓄財に走るというのが私の予想ですが、こういう政権に刃物(天然資源)を持たせると危険ですね。こういう予想が外れることを祈ります。

|

« Grand Kabuki Evening Show | Main | DVDをMPEGに変換する方法 »

LAC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Grand Kabuki Evening Show | Main | DVDをMPEGに変換する方法 »