« on Exchange Rate | Main | 文楽と永徳の秋 »

為替レートの経済学 by Paul Krugman

 ブログでポール・クルーグマンがロバート・ルービンの為替レートへの経済学的考察への不十分さを鋭く指摘し、マンキューも賛成した。中級開放マクロの問題。FTに掲載されたルービンへのインタビューを読むには、「FT071109Rubin.pdf」をダウンロード

|

« on Exchange Rate | Main | 文楽と永徳の秋 »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« on Exchange Rate | Main | 文楽と永徳の秋 »